こんにちは。大人になってからADHDと診断された、もちつきあんこです。

これから、私の自己紹介をします。

 

もちつきあんこって、こんな人

  • 性別、男性
  • 年齢、30代
  • 住んでるところ、山形
  • 家族構成、賃貸マンションで一人暮らし
  • 趣味、スマホゲーム(ポケモンGO、シャドウバース、ウマ娘)、競馬
  • 特技、暗算、エクセル、ブログ運営(ワードプレスの設置)
  • 好きなもの
  • 嫌いなもの

 

私のADHDの症状

さて、ADHDには3つのタイプがあります。

  1. 不注意
  2. 多動性
  3. 衝動性

 

仕事でのミスが多い、忘れ物やなくし物が多いなら、「不注意」の特性が強いです。

 

1つの作業を完ぺきにやったと思っても、どこかで抜けが出る。

同じミスを起こさないように気をつけようと思うと、また別のミスをしてしまう。

1ヶ月くらい経つと、また同じミスをしてしまう。

 

といった特徴があります。

 

多動性とは、落ち着いてじっと座ることができず、貧乏ゆすりや指をくるくる動かしたりすることを指します。

 

衝動性とは、職場でイライラして壁を蹴り飛ばしてしまったり、衝動買いをしてしまうことを指します。

衝動性はどちらかと言うと子供のころに起こりやすいです。

 

私は小学3年生の頃、机やイスを蹴り飛ばしました。

小学6年生の頃に、隣の席の女の子に抱きついたことがあります。

 

・・・さすがに、大人になった今はやらないですけどね。犯罪ですし(^_^;

 

私がADHDだと気づいたきっかけ

ネット検索で見かけた診断テストがきっかけで、私がADHDであることを知りました。

そして、精神科に行き、昔の状況、行動などを話したら・・・ADHDだと診断されたんです。

 

当初、私は薬で治療してましたが、今は薬なしでも生きられるようになりました。

 

というか、ADHDは治療費や薬がすっごく高い!

「自立支援医療による医療費助成」で1割負担になっても、毎月5000円くらいかかりましたし。

3割負担だと月1万円は余裕で超えますね(^_^;

 

私がブログを始めた理由

 

そんなわけで。

「Tha Magic Of ADHD Control ~マジコン公式ブログ~」では、薬なしでADHDに対処するためのノウハウをお伝えします。

 

高い治療費や薬を使わなくても、ノウハウがあればADHDに対処できます!

ADHDで悩むあなたに、薬なしで生き抜くための情報をトコトンお伝えしたい!

そんな思いで、ブログを始めました。

 

当ブログのトップページで、お悩み別に記事をまとめました。

どうぞ、ご覧ください。

マジコンブログのトップページをのぞいてみる